廃車に関する基礎知識|動かなくなる前に業者を呼んで車売る手続きをしよう
男性

動かなくなる前に業者を呼んで車売る手続きをしよう

廃車に関する基礎知識

笑顔のメンズ

廃車する前に買取依頼を

もう乗らなくなった車は廃車処分を行う必要があり、廃車にはさまざまな手続きや費用がかかります。しかし、もう売れないような古い状態の車であっても、場合によっては売れる可能性もあるため、廃車処分する前に車買取業者へ相談することをお勧めします。もし値段がつかない場合でも、無料で引き取ってもらえるのであれば、廃車にかかる費用が必要なくなるからです。素人目には価値のない車であっても、買取業者によっては価値が付く場合があるため、まずは買取業者を利用した方がお得だと言えるでしょう。その際は、一つの買取業者だけで判断するのではなく、複数の買取業者を当たってみて、一番高く買い取ってくれる業者や、無料で引き取ってくれる業者を探すようにするとよいでしょう。

廃車の意味や方法

そもそも廃車処分の正式名称は「永久抹消登録」であり、二度とその車に乗らなくなる場合に行う手続きを意味しています。そしてこの廃車処分を行うと日本国内の公道では永久的に走ることはできなくなります。また一時抹消登録では、再度車を登録することが可能ですが、永久抹消登録ではそれができないという違いがあります。廃車処分の手順に関しては、まず解体業者でスクラップを行ってから、陸運局(軽自動車検査協会)で手続きを行うという流れになります。そして廃車処分の方法としては、廃車引取業者へ依頼するか、または自分で行うことが可能です。引取業者へ依頼する場合は、スクラップなどの費用を含めて4万〜5万円程度かかりますが、全て任せることができるため便利だと言えるでしょう。